カテゴリ:写真( 1 )

アナログプリント


a0142487_23495636.jpg


先日ネットで注文したアナログプリント(ネガカラー同時プリント)が仕上がってきました。

せっかくだったので一般的なサイズのL判ではなく、もう少し大きなKGサイズ(海外では標準サイズ)で注文しました。

上の写真は、いつも地元の写真屋さんで仕上げてもらっているL版プリント(左側)との比較です。
(右側が今回注文したアナログプリント)


その仕上がりですが、思ったより違いがありませんでした。
ルーペでも確認しましたが、木の枝等、細部のエッジや、遠景のボケ方など、ほとんど似たような感じでした。
ただ、どういうことかアナログプリントと表明している、今回ネットで注文し仕上げてもらった写真の方がコントラストが強いようです。
(アナログプリントはデジタルプリントよりコントラストが弱いと言われています)


逆に言うと、いつもの写真屋さんで仕上げてもらっている写真も、アナログプリンターで仕上げられたものかもしれません。
アナログかデジタルか質問したことはありませんが、マニアも集う写真屋さんと聞いたことがあるので、
銀塩写真の魅力を引き出すことのできるアナログプリンターを使用していても不思議はありません。


でも、今回ネットで注文したものは、手間ひまかけた「こだわりのプリント」というだけのことはあり、
白飛びや黒潰れ、ホワイトバランスには気を使っているという印象を持ちました。


またお金に余裕があるとき(^-^;)に利用させてもらおうと思います。




実は今回もっとも感動したのはKGサイズというプリントサイズの大きさ、そして縦横比の比率でした。

やはり大きなプリントというのは、見栄えが全然違います。

そして縦横比の比率はL判に比べ、切り取られる部分が少ないようです。

行きつけの写真屋さんでは、一枚あたりどの程度値段がアップするのかわかりませんが、
今度からはこのサイズでプリントしてもらおうと思います。
by hama-take | 2010-07-05 01:42 | 写真 | Comments(0)

1976年生、男。主に風景写真、時々その他雑記。リンクフリー。


by hama-take