カテゴリ:クルマ( 6 )

ありがとう。お元気で。

a0142487_21581010.jpg



久しぶりに写真以外の内容です。

先日のことですが、諸事情により、愛車 マツダスピードアクセラを手放しました。
しばらくは家族共用の車が普段の足となりそうです。

(画像が多めなので、回線が遅い方は注意して下さい)

More >>
by hama-take | 2012-02-17 22:27 | クルマ | Comments(0)

タイヤ交換


a0142487_18591419.jpg






a0142487_18593629.jpg


撮影地:長野県飯田市上村
Nikon D50
SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO




購入して丸4年も近いということで、MSアクセラのタイヤを交換しました。




今まで履いていた標準のタイヤが、ブリヂストンの「POTENZA RE050」 (215/45R18 89W)という高性能なもの。

しかし次に履き替えるタイヤは、予算と自分の走り方を考慮して、グレードを落とすことにしました。

そして選択したのは、同じくブリヂストンですが、銘柄は「Plays PZ-X」(サイズ等同じ)というセダン、スポーティーカー用のタイヤ。

日頃利用している近所のGSで購入、交換してもらいました。
(タイヤ専門店の値段より割高でしたが、仕事でもお世話になってますので… ^^;)

昨年よりコツコツと貯めたお金が飛んでいくときには、
「ああ、これだけあれば新しいデジタル一眼とか楽勝で買えるな〜」なんて、色々と邪念が沸き上がりました。




さて、交換後の本格的な(?)ドライブは、前回も書いた長野へのドライブとなりました。

その感想ですが、「今まで履いていたタイヤが、いかに優れていたか」ということを痛感することになりました。 ^^;



ちょっとキツめのカーブへ、いままで通りの感覚(周りの交通の流れ+αのスピード)で進入すると、タイヤのたわむ感じが…。

今までのタイヤでは、相当アホなスピード(あくまでも自分の感覚。他人からみたらノロいスピードかも)
で進入しないと、そういう感じは出なかったので、「えっ、もう?」って思いました。

さらに、タイトなカーブが続く下り坂を駆け下りていくと、そんなに飛ばしているつもりもなかったのに、タイヤの焼ける臭いまでしてきました。
(まあ、新品だからこれはしょうがないか)

でも、これは自分の運転の仕方が悪いってこともあるかもしれません。(俗にいう「こじるようなハンドリング」 f^^; )




悪い印象ばかり述べてしまいましたが、前と比べて明らかに良い点は、

◯若干ロードノイズが静かになったこと(もっと静かになると思ってたのですが、期待が大きすぎたかも…。オーディオの音が若干聴きやすくなった)
◯段差を乗り越えたときの突き上げ感が、かなり緩和された(運転もすごく楽に感じる。さすが「らくタイヤ」)

といったところです。



ただ、まだまだ慣らしの段階なので、もうちょっと経ったら、また感想を述べたいと思っています。
by hama-take | 2010-05-25 21:15 | クルマ | Comments(0)

10年前の写真 その3

a0142487_8581570.jpg


Nikon F60D
TAMRON AF 28-80mm F3.5-5.6
ISO 400
EPSON GT-X820




マツダ ランティス(タイプR)

FF 2.0リッター V6 DOHC 24バルブ(170ps/7000rpm 18.3kg-m/5500rpm)

所有期間 2000年2月〜2006年7月



初めて自分で選び、自分で稼いで購入したクルマ。
自分のマツダに対するイメージを一変させたクルマでもあります。

あまり他の人が乗っていない、若干のプレミアム感があり、走り屋っぽくない、スポーティな、欧州車っぽいイメージのあるクルマ。
そんな滅茶苦茶マニアックな要求を満たしてくれたのが、このクルマでした。(何よりデザインに惹かれた)

スムーズなV6エンジンのフィーリング。
ボディの剛性感。
気持ちの良いハンドリング。

運転していて楽しいクルマでした。(助手席や後席に乗ると、単なるファミリーカーでしたが ^^;)



写真は、納車間もない頃のもの。すべてノーマル状態です。

結局最終的には、スポーツハンドル、ローダウンスプリング、前席レカロシート、クリアレンズウィンカー、等々、

ノーマルのイメージを壊さないように気を付けていたつもりでしたが、結構コテコテになってました。^^;
by hama-take | 2010-05-16 09:35 | クルマ | Comments(0)

10年前の写真 その2

a0142487_2247676.jpg


Nikon F60D
TAMRON AF 28-80mm F3.5-5.6
ISO 400
EPSON GT-X820




免許を取って初めてのクルマ。

ホンダ シビック(E-EG4)
FF 1.5リッター 直4 SOHC 16バルブ(100ps/6300rpm 12.8kg-m/4500rpm)

所有期間 1996年9月〜2000年2月


中古で購入(親に買ってもらったクルマ ^^;)

1996年 当時は大学2年生。
全くクルマに興味がなかったため、
とにかく100万以下で、MT(せっかくMTで免許を取ったので、操作を忘れないようにという理由)
そして高年式(故障を嫌って)、という条件で知り合いのクルマ屋さんに探してもらいました。

「1.6リッターモデル(DOHC VTEC搭載のSiR 俗に言うEG6)はどう? 走るよ〜」
とクルマ屋のオヤジさんに言われましたが、
スポーティなクルマなど、乗る度胸もなかったため
「いえ、とにかくフツーのやつで」とリクエスト。

そうして引っぱって来てもらったのがこのクルマでした。

ただ一つ問題が…。

クルマとの初対面。
そのオヤジさんが「マフラーは交換されてるよ ^_^」と、得意そうな顔。
クルマの後ろに回ると、社外製の大径マフラーが…。

若い子だからこういうの好きでしょ?と気を利かせてくれたのかもしれないですが、
当の自分はといえば「え〜!なんかスゴいワルみたいでヤだな〜 > <」とビビってました。
(でも当時は走り屋系車の最盛期だったこともあり、「若い+MT=走り屋」(爆)のように思われても仕方なかったような気もします ^^;)




いろいろと話が長くなってしまうので、続きはいずれHPの方で書くことにします。(いつになることやら)


最後にクルマの印象をちょっとだけ。

とにかくボディ剛性が弱い。
ハンドル、アクセル、クラッチ、シフト、何もかもが軽い。
ボディの見切りが良い。
エンジンが回らない。
トルクが細く、クラッチ操作に気を使う。(マフラーも影響?)
マフラー以外全てノーマルだったので、すごいマヌケに見えた。^^;
浜松という土地柄もあるかもしれないが、このクルマでホンダの工場に勤めている人の家に行くと、
「ホンダのクルマに乗ってくれてありがとう」と言われることが何度かあり、驚いた。



いや〜 でも、これはこれで結構面白いクルマでした。

ちなみに この写真は、次に購入を決めたクルマの納車数週間前に、お別れの意を込めて撮影したものです。
by hama-take | 2010-05-16 00:36 | クルマ | Comments(0)

10年前の写真

a0142487_23203396.jpg






a0142487_23204588.jpg



Nikon F60D
TAMRON AF 28-80mm F3.5-5.6
ISO 400
EPSON GT-X820




全くネタもないので、フィルムスキャンした古い写真を。


弟が乗っていたトヨタMR-Sです。

助手席に乗っている限りでは、あまりスポーツカーらしさが感じられないクルマでした。

1〜2度、運転もさせてもらいましたが、パチンパチンとしたシフトフィールが印象に残っています。




確かこの当時のデジカメの画素数が、ハイエンド機でも、せいぜい300万〜400万画素程度だったと思います。

それに対して35mmフィルムは、使用するレンズ(またはフィルムのISO感度やグレード)にもよるようですが、600万〜800万画素のデジカメの解像度に相当するとか。

こういう昔の写真が甦るのが、フィルムスキャンの良い点の一つです。

この当時にもっとたくさん写真撮っておけば良かった と感じています。
by hama-take | 2010-05-14 00:01 | クルマ | Comments(0)

試乗

a0142487_22484874.jpg

CASIO EXILIM携帯 W63CA
Adobe Photoshop Elements 4.0 レベル補正・角度補正・トリミング





遅ればせながら、新型MSアクセラに試乗しました。
その感想ですが…

いや〜、参りました。まさかこんなに良くなっているとは思いませんでした。


モデルチェンジして、デザインが自分の好みで無くなったせいもありましたが
全く何の期待も持っていませんでした。

運転席に乗り込み、まず驚いたのがパワーシート。
当然オプション装備かと思いきや、なんと標準装備。

クラッチを踏み込むと「あれ?初代より重くなってないか?」
(後で担当の営業さんに聞くと、初代と変わってないんじゃないかとのこと。
おそらくしばらく経つと多少柔らかくなってくるのではないか、ということでした)

そして当然のようにエンストしてしまいました。 f^^;

走り出してまた驚きが。

シフトノブがスコスコと軽く入る。
(自分の初代MSアクセラは新車時からゴリゴリとした引っかかり感があって、
寒い時期にはギアが暖まるまでシフトアップ時でもダブルクラッチで繋げないと
「ゴリッ」と嫌な音がなってしまう)

さらにシフトノブの位置が近くなっていて操作しやすい。そして、2速でもしっかりと加速する。

なにより驚いたのが、ボディの剛性感と静粛性。
初代と比べて完全に1クラス上のクルマといった感じでした。



ただ運転席から降りてクルマを見ると…。

「う〜ん、やっぱりエグいデザインだな」

でも、そう思いつつも実際に運転する前と後では見方が良い方に変わりました。






その後、秋葉ダムの千本桜の様子を見に行きました。
思ったより結構咲いていました。来週は満開になるでしょうか。


最後に。
あぁ、やっぱり自分は初代MSアクセラのデザインの方が好みです。
a0142487_2249330.jpg


Nikon D50  SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO
by hama-take | 2010-03-22 00:29 | クルマ | Comments(0)

1976年生、男。主に風景写真、時々その他雑記。リンクフリー。


by hama-take