<山行> 蕎麦粒山〜高塚山 2012/10

静岡県では人気のあるハイキングコース。ガイドブックによれば紅葉のシーズンは人で溢れかえるとのこと。
賑やかならばクマ遭遇の心配もなく、気楽にのんびり歩けそうだということで行ってきました。
心配事は登山口のある山犬段までの悪路の程度でしたが…。

a0142487_0283365.jpg




蕎麦粒山 (標高 1627.1m)
高塚山  (標高 1621.1m)

10月下旬 単独行


[TIME]

山犬段登山口(9:00)
蕎麦粒山山頂 (9:32〜大休止 9:56)
五樽沢コル 分岐 (10:32)
三ツ合山 周辺(10:57〜大休止)
三ツ合山 分岐 (11:29)
高塚山山頂 (12:11〜昼食 12:44)
三ツ合山 分岐 (13:28)
五樽沢コル 分岐 (13:57)
林道登山口 (14:06)
南赤石林道ゲート (14:45)
山犬段 (14:50)




国道362号から大札山までの林道は舗装路ですが、そこから先はダートになります。
最初は大きめの穴が所々にある程度の、ふつうの砕石敷の道でした。

a0142487_0302993.jpg





しかし、年中工事が行われているという区間にさしかかると、想像を超えた悪路が姿を現しました。
もはや砂利ではなく、大きな石(まるで割グリ石)が敷き詰められた、ビルの基礎の下地のような路面。
(必死だったので写真撮ってません)

下手すればダンプでもパンクするんじゃないの?という道は歯を食いしばり、歩くよりはマシな速度でゆっくり走るほかありません。
(さすがに軽自動車15インチ55タイヤではヒヤヒヤものでした)

日曜だと言うのに工事が行われており、途中4tトラックが道を塞いでいました。
しまった、通行止めの看板を見落としたか。と思い、作業員の方にこの先通行可能か聞いてみると、
「行けますよ。すみません、今どけますから」と作業を止めてトラックをどけてくれたので一安心。




しばらく進むとようやく登山口のある山犬段(標高1404m)へ到着。広い駐車場に立派な山小屋があります。
するとまたもや予想外の光景が。

a0142487_0303497.jpg





登山者のものと思われるクルマが4〜5台停まっていましたが、人の気配はまるでなし。

ガイドブックには紅葉の季節は広い駐車場は満車になり、登山道からは賑やかな声が聞こえてくると書いてあったのですが。
ちょっと紅葉には早かったからでしょうか。聞こえてくるのはヒューヒューと吹く、強く冷たい風の音ばかり。



仕方がないので気を引き締めて、今回は出番はないとしまっていたクマ避け鈴を取り付け、いざ出発しました。
まずは蕎麦粒山へ。それほどきつくない坂道を30分も歩くと山頂へ到着。

ベンチなどが整備されており、色付き始めた木々に囲まれた明るい場所でした。
東方面に展望が開けており、富士山も見えました。

a0142487_0303849.jpg





ここからは一旦下ります。強く冷たい北風が吹き付け(気温9℃)、日陰の暗い登山道が不安感を煽ります。
鈴がうまく鳴らないので、手に持って振り鳴らしながら歩きました。

林道に下る道への分岐がある鞍部(五樽沢コル)周辺でようやく一組のパーティーとすれ違いました。




三ツ合山の山頂周辺にさしかかると笹原が広がり、紅葉も素晴らしかったので、しばし写真撮影。

a0142487_0304149.jpg





再び先へと進みだすともう一組のパーティーとすれ違いました。

やっぱり人気のある山なんだな〜。高塚山の山頂ではお弁当を広げたパーティーが何組もいそうだ。
などと想像し、先へと進みます。

三ツ合山から高塚山までも素晴らしい紅葉が見られました。




そして高塚山山頂へ到着。

「ウソ…でしょ?」

そこには誰もいない静かな光景が広がっていました。

a0142487_0304872.jpg





まあ、お腹も減ったので昼食を摂ることにしました。

しかし、「いきなり後頭部にクマパンチを喰らい、オニギリを(ていうか命も)奪われるかもしれない」
と思うと落ち着いて食べていられず、片手で鈴を鳴らし、辺りをキョロキョロ警戒しながら食べることに。(苦笑)

「チクショー、なんでこんなに命がけでコンビニむすび食ってんだろオレ」(爆)

と情けない気持ちになりながら食事を終え、しばし周辺を写真撮影。

a0142487_0304483.jpg





帰り道は三ツ合山〜蕎麦粒山の途中の鞍部(五樽沢コル)からの分岐を南赤石林道へ下りてみる事にしました。

南赤石林道は所々が崩れており、もはやクルマが通るための工事は行われてなく、歩行者のみ通行可となっています。
写真は土砂が堆積した路面の様子ですが、朝通った山犬段までの車道もこんな感じでした。

a0142487_0305168.jpg





林道は平坦で歩きやすいのですが、変化に乏しく逆に疲れてしまいました。
この時点では紅葉の見頃はまだまだ先だなという感じ。

a0142487_0305441.jpg






無事、山犬段まで戻りました。結局高塚山からここまで人に会う事はありませんでした。



初心者向けのコースと言う事でしたが、まだまだ入門者の自分には往復11kmの距離は歩きがいがありました。
大札山から山犬段までの車道がもう少し整備されたらまた来てみたいです。

次回は今回載せられなかった写真をいくつかアップ予定です。



----------------------------------------------------------------------------------

■■■ その他の山行はこちら→ 山行記録一覧 ■■■
by hama-take | 2012-11-16 06:08 | 山行 静岡県 | Comments(0)

1976年生、男。主に風景写真、時々その他雑記。リンクフリー。


by hama-take