<山行> 本宮山 2012/09

a0142487_23204289.jpg


山は「見る」or「撮る」もので、登るものではない。
というかぶっちゃけ運動大嫌いの自分は「山登りなんてとんでもない」と思っていたのですが、7月に訪れた乳岩峡で火がついてしまったようです。



山登りの経験といえば、小中学校時代、毎年の初詣に秋葉山(866m)に登っていた程度。
そんな自分が数十年ぶりの山登りとして選んだのが愛知県の本宮山です。



本宮山スカイラインという走り屋のスポットとしては聞いたことがありましたが、山登りのハイカーにも人気の山だったとは知りませんでした。

この山を選んだ理由はというと。
まず自宅からそう遠くないということ。そして様々な山関連の本やサイトでも「トレーニングコースとして最適」と紹介されていたこともあります。
でも一番の理由は、今の季節、2000m以下の低山では暑いand虫がたくさんいて山登りどころではないだろうに、この山の夏のレポートが比較的多かったことです。
おそらく登山道は木陰で涼しく、またあまりにも人が多く通るため、虫も近づかないのではないかと思いました。



という訳で、以下いい加減で大ざっぱな山行記録。




本宮山 (標高789.2m)

登山時期 9月上旬(日曜日)

登山時間
登山口(10:00) →場所不明(時間不明〜小休止) → 馬の背岩(10:50) → 場所不明(時間不明〜小休止) → 砥鹿神社奥宮(11:50〜大休止) → 本宮山山頂(12:15〜昼食) → 砥鹿神社奥宮(12:40) → 登山口(時間不明 ^^;)




ちなみに荷物の重量は約8kg程でした。一番重かった荷物はやはり中判銀塩カメラのpentax67(本体+レンズ=約2.8kg)。
重いですが、やはりこれから山歩きも趣味としていくとなると、この重さに慣れなくてはと思い、ザックにねじ込みました。
(他 雨具、おにぎり2つ、500mlペットボトル飲料2本 コンパクトデジカメ 等)

実際登り始めると、予想以上に虫が少なく驚きました。

年に何回も訪れる天竜スーパー林道(標高1000m)等は今の時期、
クルマを停めるとどこからともなくアブ・ハチ・ハエが大量に飛んで来てクルマにまとわりついてきます。
(おそらくジメジメした薮の中に入って行けばヘビや山ビルも出てくるでしょう)

人気のある山だから虫は少ないだろうと予想(というか期待)していましたが、まさかこれほどとは。

あと驚いたのはやはり人の多さ。もはや山自体が公園やトレーニング場のような雰囲気でした。
登山道も、木段・石段から岩場まで、適度にバリエーションに富んでおり、本当に入門者にはうってつけの山だと思いました。




↓馬の背岩。行きはここを登れる気がしなかったので、すぐ横にある迂回路へ。
帰りは無我夢中で下っていたら、この岩をかなり無茶な体勢で下りてしまっていた。(下りてから気づいた)
a0142487_23212781.jpg


a0142487_23214049.jpg


↓個人的には一番きつかった地点。途中何度も立ち止まっては息を整えまた登る。
a0142487_23215035.jpg


a0142487_2322134.jpg


↓砥鹿神社奥宮の先にある御神木。ここに設置してある自販機はポカリスエットだけが全て売り切れていた。(笑)
a0142487_23221228.jpg


↓本宮山山頂からの展望。三河湾まで見渡せる。視界に入る電線が残念。ちなみに振り返ると巨大な電波塔。
a0142487_23222243.jpg


↓本宮山スカイラインにかかる陸橋から。別に歩かなくてもクルマで登頂できる山。以前の自分はどちらかといえばこういうワインディングロードをクルマで走ることに喜びを感じていたのに。・・・年とったのかな。
a0142487_23223130.jpg


↓下りの途中で振り返ってパチリ。変化に富んだ道は歩いていてもあまり疲れを感じない。
a0142487_23224195.jpg





ほとんど初めてのザックを背負っての登山で、(多少遅かったかもしれないけど)標準タイムとそう大差なく歩けたなと思っていましたが、この晩から2〜3日間、ふくらはぎがパンパンになってしまい、普通に歩くにもツライ状態になってしまいました。(汗)

痛みがひいてからは、毎日入浴後にふくらはぎと腹筋のトレーニングをかかさずやっております。(笑)




----------------------------------------------------------------------------------------

■■■ 今回掲載しきれなかった写真はこちら → 本宮山 2012/09/xx-01 ■■■

■■■ ↓ 山歩きを始めたきっかけとなった乳岩峡の記事はこちら ■■■
 乳岩峡 2012/07/xx - 01
 乳岩峡 2012/07/xx - 02
 乳岩峡 2012/07/xx - 03
 乳岩峡 2012/07/xx - 04

■■■ その他の山行はこちら→ 山行記録一覧 ■■■
by hama-take | 2012-09-29 06:18 | 山行 愛知県 | Comments(0)

1976年生、男。主に風景写真、時々その他雑記。リンクフリー。


by hama-take