水窪 大野 エドヒガン桜 #2



昨日の続き。



林道を抜け、急に開けたその視界の先に、ついに集落が現れました。

その中にひときわ目立つ桜の木。

それは間違いなくTVやネットで見た、あの大野分校跡地のエドヒガン桜でした。


a0142487_2195695.jpg




集落の中へとクルマを進め、桜に近づいていくと、右側に急勾配の一本の坂道が。エドヒガン桜はその坂道の上にありました。

あたりを見回しても見学者用の駐車場などは見当たりません。その坂道には車両進入禁止の看板やバリケードも無し。

確かネットで見た花見大会の写真で、桜のすぐ側にクルマが駐車されていたのを思い出しました。



「コ、コレ登れってか? ^_^; 」



そこから右折するのは難しそうだったので、すぐ先にあったマイクロバスの転回場で向きを変えてトライすることに。



坂の前で一旦停車して一呼吸。ギアを1速に入れ、クラッチをつなぎつつ、そっとアクセルを踏み込みました。

ウォ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ン

低い唸りを上げながら、ソロソロと坂道を登っていくアクセラ。

目の前にはあのエドヒガン桜が迫ってきます。

「地面が見えねぇ〜〜、ボンネットの先どうなってんのぉ〜? (;゚ Д゚)」

坂を登り切る直前でアクセルをゆるめ、そろそろとハンドルを切り、なんとか無事にたどり着きました。



クルマから降り、やっと桜を目の前にすることができました。




a0142487_21464525.jpg


FUJIFILM FinePix F550EXR
Adobe Photoshop Elements 4.0
撮影地:静岡県浜松市天竜区 水窪町奥領家 大野




先週に満開を迎え、すっかり見頃を過ぎてしまった感じだからでしょうか、自分が撮影をしている30分ほどの間に、見学に来る人は一人もいませんでした。

しかし、そよ風にゆっくりと揺れる立派な枝振り、威厳あるその姿。

例え花がすべて散ってしまった後だとしても、十分に見応えを感じさせるものであっただろうと思いました。




それにしても、最後にこんな難所(坂道)が待ち構えているとは思いませんでした。

ネットで見た写真ではこの広場に何台もクルマが停まっていたので、桜が満開を迎えた頃でなくて逆に良かったなと思いました。

実は帰りにこの坂道を下る時に事件があったのですが、それはまた次回以降に。

( ヒント:車高   ってコレ答えだな ^_^; )





ついでに愛車と桜のツーショット写真をパチリ。


a0142487_2225027.jpg


FUJIFILM FinePix F550EXR
Adobe Photoshop Elements 4.0
撮影地:静岡県浜松市天竜区 水窪町奥領家 大野





次回以降はこの桜をデジタル一眼で撮った写真を紹介します。
by hama-take | 2011-04-26 22:48 | 水窪 大野 エドヒガン桜 | Comments(0)

1976年生、男。主に風景写真、時々その他雑記。リンクフリー。


by hama-take